こんにちは。今日はブライダルネイルについてご紹介します。
先日、素敵なネイリストとの出会いがありウェディングをお考えの花嫁様たちに、ぜひご紹介したいと思います。

ブライダルネイル 結婚式準備

ブライダルネイルは必要?

良く聞かれる質問ですが、普段お仕事柄ネイルができない方も多くいらっしゃいます。
ウエディングとなると、やはり手元の写真や指輪交換など記録として残る写真にはしっかりと写ります。
また、ヘアメイクやドレスで華やかにされていても手元がガサガサだったりすると所作がきれいに見えません。
大切な日の準備の一つとして必要な準備ですね。

ブライダルネイルの種類

いくつか種類がありますが、ご自分がどんな結婚式をされるのか、進行内容や当日のこと、
お仕事の関係でネイルを外さなければならない方は、
婚礼前後の予定をどのようにお考えなのかにもよりますね。

・スカルプ→長さを出すことができる
・ジェル→一番ご利用が多いネイル
・チップ→昔は多いスタイルでしたが、現在はご利用は少なめ
・マニキュア→ご自分でも可能ですが、プロに仕上げてもらう方も多い

大まかな種類は以上です。
ウェディングとなると、やはりジェルネイルが多いですね。
チップは私も婚礼当日の挙式中やパーティー中にたくさん経験しましたが
『どの指のチップがない・・みんなで探そう』ということが多々ありました。
見つかればまだ良いのですが、外れやすい場合もあり、
移動がある婚礼の方にはお勧めしておりません。
見つからないこともあります。
慣れていない方は、指先に気がとられがち(違和感があるからですね)になるので
グラス等を持つときの所作がぎこちない方もいらっしゃいました。

個人的におすすめなのは、ジェルネイルです。

ブライダルネイル 結婚式準備

デザインも多様にあります。
全部の指にデザインを入れすぎるとうるさくなるため、
ポイントになる指に適度なデザインを入れられる方が多いです。

ブライダルネイルの際の準備と注意点

気に入ったデザインに仕上がったけれど、
肝心の挙式やパーティーに支障が出る内容では進行自体を変えなければならない場合もあります。

・ご自身がピアノや楽器演奏などを予定している場合は、演奏に問題ない長さやデザインの範囲を考える
・指輪交換がある場合は、左手薬指のデザインのボリューム(厚み)が出すぎると指輪が入らない
・着られる衣裳や身に着けるアクセサリーのカラーなどを考えてデザインを検討する
・衣装が2着、3着の場合は、チップ以外のネイルは、衣装ごとに当日ネイルを変えられないので
トータル的に考えてデザインを検討する
・ネイル当日までには、ヘアメイクリハーサルが終わっていることがほとんどなので
リハーサルの際の写真(衣装やヘアメイク等の写真)をネイリストにも見せてデザインを相談する
・ご自身でも事前にご希望のネイルの写真等を集めて、好みや希望をネイリストの伝える

いろいろありますね。
はじめて会うネイリストに好みやイメージが伝わるといろいろご提案もしてくれます。

今回、私が出会ったネイリストは、経験豊富で幅広い年齢層から支持されている明るい方でした☆
私も実際にジェルネイルをしてもらい、数日経ちましたが、ネイルの状態がとても良いです。
ネイルサロンはたくさんあるけれど、目的に合わせてご提案やアレンジなどをしっかりしてくれたり
手指のケアや実際のネイル技術も本当に大事だな・・と改めて実感いたしました。

また、ジェルネイルは普段されている方も多いのですが、
自爪の表面を削り、ジェルネイルをほどこしていきます。
今回のネイルサロンでは、削らずできるジェルネイルを使用されていますので
婚礼後、お仕事の関係ですぐ外される方も、爪が痛みにくいので安心です!

花嫁様だけではなく、お母様や姉妹の皆様と一緒にネイルをお願いしてもいいですね。
ブライズメイドがいらっしゃる方は、デザインを合わせて、色違いもお勧めです。

ブライダルネイル 結婚式準備

結婚式の準備って本当に楽しいです。
ただ、情報が溢れているので、的確な情報や利用したいものをうまく探すのが最近は難しくなってきました。

婚礼を担当させていいただいていなくても、ネイルやエステ、指輪をはじめ
ご紹介のみも可能です。もちろんご紹介させていただくのは無料です。

お気軽にお問合せくださいね。

次はどんなネイルにしてもらおうか・・今から楽しみです☆