こんにちは。
12月は何かと多忙な時間が多く気付けはブログを更新できず、今年最後の日を迎えました(^^;)

先程、Skypeでのお打合せも終わり今年のお打合せは終了です。
年始は1月3日より通常通りお打合せが始まります。
年末年始期間でもメールや電話での対応をしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ブログを更新していなかった12月中の出来事を振り返ると
懐かしい方々とのやり取りや、これから結婚式準備に入る方のご相談、
以前お世話になっていたパートナーさん(業者さん)との再会
いろいろありました^^

結婚式 ウェディング 冬 花嫁

懐かしい方々は・・・
数年前に婚礼を担当させていただいた花嫁様たちから懐かしいメッセージが届きました。
不思議ですが、2人目のお子様が誕生されたばかりの方が多く、自分の事のように嬉しく思いました。
皆さん家族が増え、子育てを頑張っていらっしゃる中、幸せに暮らしていることをご連絡いただけることが嬉しく
また、何年経っても連絡をいただけることが本当に幸せに感じます。

私が考えていることの一つに

ただ、婚礼だけを担当する
ということではなく

結婚式という人生の大切な節目を迎えるために
ウェディングプランナーとしてご新郎ご新婦のお二人と出会ったということは
ご縁があるから出会えたと感じています。

だから

私がよく皆さんにお伝えしていると思いますが
『結婚式が終わっても、ずっとおふたりのウェディングプランナーですよ』
ということです。

結婚式が終わっても、何年経っても、
こんなことをしたい
こんな思い出を残したい
記念日をお祝いしたい
お嫁さんにサプライズしたい

などなど
家族となったおふたりが心に残る何かをお考えの時に
そのお気持ちにお応えしたいと思っています。

結婚記念日に予約されているレストランにメッセージを送らせていただいたり
ご新郎とサプライズの企画をしたり、
時には、私自身がお迎えをさせていただいたり・・

ウェディングプランナーという仕事は、
結婚式のお手配を担当する役割の人、というのではなく
もっと深いところでおふたりとつながっている存在だと思っています。
そうありたいと私自身は思っています。

結婚式という大切な日を迎えるために、おふたりのお気持ちに寄り添い
しっかりとヒヤリングを行い、
何でも話せる、頼れる存在であること。
だからこそできる、おふたりらしいオーダーメイドウェディング。

おふたりの大切なゲストの皆様をお招きするための準備、
おふたり自身の準備、
心に残る日となるためにはさまざまな準備があります。
その準備期間も含めて、楽しんでいただきたい
婚礼当日は、大切なゲストの皆様と過ごす時間を大切にしていただきたい
時にはおふたりが知らないことがあったり・・

何年経っても、記念日のたびに懐かしく思い出としてよみがえるような
心に残る日となってほしい

その気持ちを大切にしながら10年ウェディングプランナーという仕事をしてきました。
何年経っても、連絡をいただけること

自分自身が大切にしてきたことが皆さんに伝わっていたのだと感じると
本当に幸せな気持ちです。

2017年はフリーランスの転向してから5年目になります。
新しい年も大切にしてきた気持ちを忘れずに
ウェディングプランナーとして皆様の大切な日をお手伝いさせていただきたいと思います。

今年もたくさんの方に出会い、たくさんの信頼できるパートナーさん達の力をお借りして
私にとっても素敵な一年となりました。
本当にありがとうございました。

来年もたくさんの方にお会いできることを楽しみに
さらなる飛躍の年となるよう精進していきたいと思います。
来年も宜しくお願い致します。

良い年をお迎えください☆

Breeze Wedding
フリーランスウェディングプランナー
菊地美杉

冬景色 ウェディング